03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集ベンダーデューデリジェンス

ベンダーデューデリジェンス べんだーでゅーでりじぇんす Vendor Due Diligence

ベンダーデューデリジェンスとは、売り手企業側があらかじめ行うデューデリジェンスのことをいう。

通常、M&Aにおいては買い手と売り手の双方が購入・売却の意志を示した後に、買い手企業がこれから売却しようとしている会社の価値やリスクなど精査を開始する。これを、デューデリジェンス(買収監査)とよぶ。

ベンダーデューデリジェンスは、売り手側が自ら監査法人などに依頼をして、M&Aにおいて必要となるであろう、通常事業面や財務面、税務面、法務面といった多角的な視点で重要な論点となりそうな箇所の調査を行うものである。

信頼できる監査法人などに依頼して作成されたベンダーデューデリジェンスは、買い手側に信頼感を与える材料となり、買い手側との交渉が始まってすぐに、情報を引き渡すことができることで、会社売却を効率的に行えることとなる。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする