03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集シナジーバイヤー

シナジーバイヤー しなじーばいやー Synergy Buyer

シナジーバイヤーとは、自社の事業強化・事業拡大を目的としたM&Aによる買収を行う事業会社のこと。
将来の株式売却益を目的としたM&Aを行うファンド等の呼称である「フィナンシャルバイヤー」の対義語。

買収側にとっては自社の経営戦略に合致した事業会社を買収することで、短期間で高い事業シナジーの発揮を目指す。経営戦略上価値が無くなった際の売却はあり得るが、基本的には長期に渡り保有し続け、売却は想定していない場合が多い。ストラテジックバイヤーともいう。

売却側にとって、理論上はシナジーの価値を価額に織り込むことができるため、フィナンシャルバイヤーよりも高い買収価額が提示でき有利とされる。
会社・事業の売却を検討する場合には、シナジーバイヤーを適切に見つけることが、譲渡対価を上げることにつながる。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする