03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集中小企業金融円滑化法

中小企業金融円滑化法 ちゅうしょうきぎょうきんゆうえんかつかほう SME Finance Facilitation Act

中小企業金融円滑化法とは、2009年に成立した「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」の通称。
現状において、ゾンビ企業が多く残存するきっかけとなった法案と言われている。

これにより、金融機関は中小企業からのリスケジュール等の金融支援に具体的な再生計画の提示等がなくても応じる必要性が生じた。

同法律は、平成25年3月31日までに限り延長されたが、それ以降は同法律の適用はなくなり、実質的には認定支援機関による再生計画の策定件数を増加させることにより補填する施策がとられている。

金融庁は、期限を迎えたが、引き続き関連省庁と連携し、以下を柱とした取組みを実行するとしている。

  • 金融機関による円滑な資金供給を促進する施策
  • 中小企業・小規模事業者に対する経営支援策
  • 個々の借り手への説明・周知等

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする