03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集サービサー

サービサー さーびさー Servicer

サービサーとは、債権回収会社のこと。法務大臣の許可を得た民間の債権管理回収専門業者をいう。

債権回収会社とは、弁護士または弁護士法人以外の者で、金融機関等から委託を受けまたは譲り受けて、「不良債権」を買い取り債務者から管理回収を行う。

従来日本では、弁護士法により、弁護士または弁護士法人以外のものが債権回収業務を行うことは禁じられていたが、不良債権の処理等促進のために「債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)」が1999年2月に施行され、弁護士法の特例として債権管理回収専門業者が設立されることとなった。

このサービサー法律は金融機関にとっては非常に画期的な法律と言われている。
なぜ画期的なのかと言うと、銀行側は「不良債権」をサービサーに売却することにより、貸し出した債権と譲渡した債権の売却価格の差額を「売却損」として計上でき、無税償却にて帳簿から消せることになるからである。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする