03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス富士フィルム、内視鏡用処置具開発の独会社を買収

富士フィルム株式会社は、medwork GmbH(以下、「メドワーク社」と言う。)を買収する契約を2019年5月16日に締結した。

 

メドワーク社は、内視鏡用の処置具の開発・製造・販売を行っている。ドイツを拠点に、胆管や膵管、消化管の内視鏡処置に使用される製品を押収及びアジア地域に提供しており、幅広い処置領域に対応した豊富な製品ラインナップと高品質を強みとしている。

本買収により、処置具の製品ラインアップを大幅に拡充し、市場ニーズに即した製品開発を実現することで、事業の拡大を目指す方針だ。

 

株式取得価格は非公表。

 

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする