03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックスデジタルマーケティング事業等のナイル、総額約15億円の資金調達を実施

ナイル株式会社は、トヨタ自動車などが出資する「未来創生2号ファンド」を運営するスパークス・グループ株式会社をリードインベスターとし、SBIグループ、AOKIグループなど複数の投資家から総額約15億円の資金調達を行った。

 

ナイルは、デジタルマーケティング事業、スマートフォン事業、モビリティサービス事業を展開しており、2018年1月にモビリティサービス事業の「マイカー賃貸カルモ」を立ち上げた。

「マイカー賃貸カルモ」は、月額定額料金でマイカーを保有できる車のサブスクリプションサービスである。

本資金調達により、マーケティング活動の強化と「中古車版カルモ」の近日リリースを向けた人員体制の強化を進める方針だ。

 

資金調達額は、15億円。

 

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする