03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス「おもてなし電話」開発のシンカ、約7億円の資金調達を実施

株式会社シンカは、第三者割当増資による資金調達として、大和企業投資株式会社、SBIインベストメント株式会社、リード・キャピタル・マネージメント株式会社、フリーバンク株式会社と東京きらぼしフィナンシャルグループが設立した東京神奈川イノベーション応援1号投資事業有限責任組合、三生キャピタル株式会社、横浜キャピタル株式会社の計6社から、総額695百万円を調達した。

 

シンカは、企業、オフィス向けのクラウドCTIシステム「おもてなし電話」を提供し、ITサービス利用のコンサルティングまで行っている。

本資金調達により、開発、営業体制の強化を進め、通話音声データのテキスト化とAIを活用した自動化、広告宣伝活動にも注力することで、音声コミュニケーションの進化を目指し、更なる業務効率化や生産性向上を目指す方針だ。

 

資金調達額は、6億9,500万円。
累計資金調達額は、9億7,700万円。

 

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする