03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス大塚家具<8186>、約38億円の第三者割当増資を発表

大塚家具<8186>は、2019年2月15日開催の取締役会において、ハイラインズ日中アライアンス1号匿名組合及びハイラインズ日中アライアンス2号匿名組合並びに、Eastmore Global, Ltdを割当予定先として新株予約権の発行を行うことを決議した。

 

大塚家具は、2015年から売上高は減少の一途をたどっており、営業キャッシュフローのマイナス計上が継続していた。売上改善に向けて、主力商品のリニューアルや、催事等の販売促進策、旗艦店舗のリニューアルを実施してきたが、依然として売上の減少がコスト削減のペースを上回る状況となっている。そのため、資金調達をすることで、EC販売の強化及び物流施設、既存店舗のリニューアル、中国の顧客層をターゲットとするコントラスト事業などを展開し、売上減少に歯止めをかける方針だ。

 

調達資金は約38億円。

 

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする