03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックスマーケティングツール「AIアナリスト」を展開するWACUL、第三者割当増資による資金調達を実施

Webマーケティング・ツール「AIアナリスト」を展開する株式会社WACULは、株式会社リコー<7752>などを引受先とする第三者割当増資を実施した。

 

WACULは、SaaS型のWebマーケティング・ツール「AIアナリスト」を軸に、デジタルマーケティングの自動化を提供している。同サービスは低コストでデータの解析・改善方針の提案まで実現でき、現在日本の広告宣伝費トップ100のうち40%が利用している。
出資企業はリコー、マイナビ、TIS、みずほキャピタル、他個人投資家。
本件資金調達によりWACULはリコーと協業契約を締結し、中堅・中小企業向けにホームページの企画から制作、改善案の提供や顧客アプローチの提案をするワンストップサービスを共同開発していく方針だ。

 

増資額は560百万円。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする