03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス日立オートモティブシステムズ、独Knorr-Bremse社に商用車用パワーステアリング事業を譲渡

日立オートモティブシステムズ株式会社は、ドイツ連邦共和国のKnorr-Bremse AG(以下、「クノールブレムゼ社」という。)に、商用車用パワーステアリング事業を譲渡することで合意し、2018年12月7日付で株式譲渡契約を締結した。

 

パワーステアリングとは、ブレーキやサスペンションと並んで自動車車輛の挙動制御を支える装置で、日立オートモティブシステムズは、小型、軽量、高出力な油圧アシストタイプのものを製造販売している。クノールプレムゼ社は、鉄道・商用車用のブレーキシステムの分野で世界をリードしてきた。
本事業譲渡により、クノールブレムゼ社の顧客基盤や技術、ノウハウを活用して本事業を発展させるとともに、日立オートモティブシステムズはコア事業の強化に注力する方針だ。

 

事業譲受価格は、非公表。
株式譲渡契約締結日は、2018年12月7日。
吸収分割契約締結予定日は、2019年1月。
吸収分割効力発生日および株式譲渡予定日は、2019年3月1日。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする