03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&AトピックスAGC<5201>、スペインの合成医薬品原薬製造会社を買収

AGC株式会社<5201>は、スペインの合成医薬品原薬製造会社であるMalgrat Pharma Chemicals, S.L.U.(以下、「MPC社」とする)をドイツのBoehringer Ingelheim GmbHからの株式取得により子会社する。

 

AGCは、ディスプレー、自動車などに使用されるガラスの販売を主軸とする三菱系の事業者である。近年はライフサイエンス事業を戦略事業の一つに位置付けている。
MPC社は、製造管理および品質管理の基準を満たした合成医薬品原薬の製造において豊富な実績を持ち、開発医薬品から商用医薬品まで幅広いスケールの生産に対応している。
本件買収によりAGCは、同社が持つ独自のフッ素技術と自社創薬の経験などをMPC社に加え、欧州における合成医薬品CDMO事業を拡大していく方針だ。

 

株式取得価格は非公開。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする