03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&AトピックスAI/ディープラーニング領域で事業を展開するABEJA、Googleを引受先とする第三者割当増資を実施

AI事業を展開する株式会社ABEJAは、Googleを引受先とする第三者割当増資を実施した。

 

ABEJAは、ABEJAはディープラーニング技術を活用した様々な大量データの取得、蓄積、学習、デプロイ、推論・再学習を行うPaaS(Platform as a Service)技術「ABEJA Platform」などを展開している。これまで150社以上の企業で実装され、本番運用されている。
出資企業はGoogle。
本件資金調達によりABEJAとGoogleは、日本におけるAI市場のさらなる拡大に向け、小売業や製造業を含むさまざまな分野におけるAI/ディープラーニング領域での協業を通じて、AIの社会実装を推進していく。

 

増資価格は非公開。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする