03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス牛管理のためのクラウドシステムやデバイスを展開するファームノートホールディングス、第三者割当増資による資金調達を実施

酪農・畜産向けソリューションを提供する株式会社ファームノートホールディングスは、合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタルの運営するリアルテックファンドなどを引受先とする第三者割当増資を実施した。

 

ファームノートホールディングスは、クラウド牛管理システム「Farmnote」や牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」開発、事業を展開してきた。売上成長率は過去3年でやく30倍となり、ユーザーは2,700農家、契約頭数270,000頭に達している。
引受先はユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル、北洋銀行、FFGベンチャービジネスパートナーズ、宮崎銀行、鹿児島銀行、DGインキュベーション、D2 Garage、リバネス、小泉文明氏、長沼真太郎氏、千葉功太郎氏他。
本件資金調達により北海道・九州エリアにおける銀行との連携・展開強化、および、農業へのAIやIoT活用を研究する研究組織「Farmnote Lab」への研究投資を加速する。

 

増資額は400百万円。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする