03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス豆蔵ホールディングス<3796>、メガチップスからデジタル監視システムに係るシステム事業を譲受

株式会社豆蔵ホールディングス<3756>は、子会社のセンスシングスジャパン株式会社を通じて、株式会社メガチップスから会社分割によりシステム事業を譲り受ける。

 

豆蔵ホールディングスは、システム構築・開発支援コンサルを主軸に事業を展開している。並行して、グループでモノづくり自体を手掛け始めており、IoTの技術蓄積を行いつつ、サービス領域を拡大している。
メガチップスは、独自の技術を駆使したシステムLSIおよび当該製品を利用したソリューションを提供したきた。本件で譲渡の対象となるシステム事業は、セキュリティ・モニタリング用途向けに、主としてデジタル監視システムを提供している。
本件事業譲渡ののち、豆蔵ホールディングスは、自社のソフトウェア技術とメガチップスのカメラデバイス技術の有機的連携を行うことでサービスの付加価値向上およびビジネス拡充を目指す。

 

分割対価の想定レンジは、753百万~880百万円。
会社分割実行予定日は、2019年1月1日。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする