03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス農業ICTベンチャーの農業情報設計社、第三者割当増資による2億円の資金調達を実施

農業ICT化を支援する株式会社農業情報設計社は、株式会社農林漁業成長産業化支援機構など、6社を引受先とする第三者割当増資を実施した。

 

農業情報設計社は、農業における情報通信技術の利用と農業機械の自動化・情報化に係る研究開発と知見の提供に取り組んでいるベンチャー企業である。これまでに、トラクター等の運転支援アプリを開発・配布・販売してきた。
出資企業は農林漁業成長産業化支援機構、千葉道場ドローン部1号・2号投資事業、DGインキュベーション、D2 Garage、住友商事<8053>。
本件資金調達により農業情報設計者は、製造・販売体制を強化し、自社の運転支援アプリ及びそれに対応するGNSS装置、自動操舵機器の早期の普及を目指す。

 

増資額は200百万円。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする