03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス旭化成ホームズ、パネル化した住宅向け部材を販売するアメリカ企業を買収

旭化成ホームズ株式会社は、アメリカの住宅向け部材を販売するErickson Framing Operations LLC(以下、「エリクソン社」とする)を株式取得により買収する。

 

旭化成ホームズは、旭化成<3407>子会社の住宅メーカーである。戸建住宅「ヘーベルハウス」の建築請負事業を中心とする既存事業のさらなる拡大とともに、新たな分野・ビジネスモデルにおける新規事業の創出・確立を推進している。
エリクソン社は、木造戸建住宅の壁や屋根をパネル化し製造・販売・施工する部材サプライヤーで、戸建ビルダーへの供給を年間3,000棟相当以上手掛けている。パネル化した部材を用いることで施工の合理化を図ることを強みとしている。
本件買収により旭化成ホームズは、「へーベルハウス」の工業化ノウハウと、エリクソン社の製造・施工の更なる合理化によって職人不足と資材価格上昇が進むアメリカの建築業界で価値を創出する方針だ。

 

株式取得価格は非公開。
契約締結日は、2018年11月2日(米国東部時間)。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする