03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックスパイオニア<6773>、香港のファンドから約500億円の資金提供を受け経営再建

パイオニア株式会社<6773>は、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア傘下のKamerig B.V.との間で、スポンサー支援に関する基本合意書を締結したことを発表した。

 

パイオニアは、全社的な経営改善計画やOEM事業の抜本的な見直し政策の検討を進めてきたが、スポンサー選定による資金繰りやキャッシュフローの改善、成長投資のための資金の確保を進めることが、事業継続のための最善の選択肢と判断した。
複数のスポンサー候補から、投資可能な金額や時期、実現可能性等を考慮した結果、Kamerig B.V.による資金支援を受けることで合意した。

250億円の融資を受けた後、500億~600億円の出資を受ける予定で、ベアリングは筆頭株主になる見通し。「パイオニア」のブランド名は変えず、株式上場も維持する方針。

 

正式契約締結予定日は、2018年10月末日まで。
第三者割当払込予定日は、2018年12月末日まで。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする