03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス東京大学共創プラットフォーム開発運営ファンド、QDレーザに出資

東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(以下「東大IPC」)は、運営ファンドにおいて東大関連ベンチャーの株式会社QDレーザに出資した。

 

東大IPCは、東京大学関連ベンチャーの育成促進、VCの質や量の充実を図り、世界のベンチャー創出拠点の1つになるため、ベンチャー企業を対象にハンズオン支援を実行しているVCに対する出資や、ミドルステージ以降の東京大学関連ベンチャーへの直接投資を進めている。

QDレーザ社は、世界で初めて通信用の量子ドットレーザの開発と量産に成功し、最近ではシリコンフォトニクス用の量子ドットレーザアレイや網膜走査型レーザアイウェアなど先端かつ独創的な製品を生み出している。

本件出資により、東大IPCは、QDレーザ社の事業推進を積極的に支援する。

 

出資額は1億円。

 

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする