03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス日本政策投資銀行、ニュージャージー州の天然ガス火力発電事業に参画

株式会社日本政策投資銀行(以下:DBJという。)は、米国ニュージャージー州における天然ガス火力発電事業に、プロジェクトの持株会社であるリンデン・トプコ社の持分を取得し、参画した。

 

リンデン・トプコ社は、米国のニュージャージー州リンデン市に天然ガス火力発電所を保有し、ニューヨーク市の電力供給の10%を担っている。電力自由化で先行する米国において天然ガス火力発電事業に参画することで、日本における電力市場の自由化に向けた知見の獲得を目指す方針だ。

 

株式取得価格は非公表。

 

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする