03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックスアイレップ、広告代理事業のカラックを買収

株式会社アイレップは、株式会社スパイスボックス子会社の株式会社カラックの全株式を取得し、100%子会社化することを発表した。

 

カラックは、2005年7月に設立され、2006年以降はSBIグループのハウスエージェンシーとして、グループ各社が立ち上げる新規事業・サービスのプロモーション戦略立案から広告運用支援までを担ってきた。金融業界に対する深い理解と成果報酬型を中心とした運用型広告のノウハウ、さらにLTV最大化を目的としたデータマーケティングのナレッジを蓄積し、2014年に博報堂DYグループに参画後は、金融業界以外に対してもデジタルマーケティング施策全般を提供している。

本件買収により、アイレップは、両社が培ってきたデジタルマーケティングのノウハウの融合を図り、デジタルマーケティング事業における競争力強化とさらなるサービス拡充を推進するとともに、人材交流によるカラックの体制の強化とサービスの拡充を図る。

 

取得価額は非公表。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする