03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス中外製薬<4519>、太陽HD<4626>への長期収載品13製品の製造販売承認などの譲渡を発表

中外製薬株式会社と太陽ホールディングス株式会社は、中外製薬が日本において製造販売を行っている長期収載品13製品(以下、「本件対象資産」)について、中外製薬及びF. Hoffmann-La Roche Ltdより製造販売承認、製造販売権等を、太陽HDの子会社である太陽ファルマ株式会社へ譲渡することについて合意したことを発表した。

 

中外製薬は、長期収載品を譲渡することにより、注力事業及び製品への資源配分を最適化することで、今後の持続的な成長を目指す。

太陽HDは、プリント配線板用部材事業への依存度が高く、新規事業の開発を急いでおり、医療・医薬品事業における実行可能性の調査・検討を行なってきた。本年8月には、100%子会社として医薬品事業を行う太陽ファルマを設立して本譲受の準備を進めており、本譲受を参入の足掛かりとして本格的に医薬品事業を展開していく考え。

 

取得価額は非公表。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする