03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックスコニカミノルタ、独シーメンスヘルスケアから産婦人科向け超音波画像診断装置の国内販売事業を譲り受け

コニカミノルタ株式会社は、日本の販売子会社コニカミノルタジャパン株式会社が、シーメンスヘルスケア株式会社との間で国内経腟超音波事業について譲渡契約を締結したこと発表した。

 

シーメンスヘルスケアは、Siemens AG (本社:ドイツ)の100%子会社で、CT、MRI、X線、超音波診断装置など医療機器の輸入販売、修理、保守、リースを中核とした、病院およびクリニック向け画像診断事業を国内で展開しており、譲渡対象となる産婦人科検診や妊娠初期着床診断、不妊治療に利用される「経腟用超音波診断装置」は、国内で高いシェアを占めている。

本件買収により、コニカミノルタは、グループ全体の産婦人科市場での販売およびサービス展開力、開発力、商品力のレベルアップを図る。

 

譲受価格は非公表。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする