03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス大塚製薬、カナダのプラントベース食品開発会社デイヤフーズを約361億円で買収

大塚製薬株式会社は、子会社において米でプラントベース食品を開発、製造販売するデイヤフーズ社(以下「デイヤ社」)の全株式を取得することで合意し、株式取得に係る契約を締結した。

 

デイヤ社は、2008 年にカナダのバンクーバーに設立され、プラントベース食品の開発・製造販売を行っている。設立以来、主にアメリカ市場で売上を拡大し、カナダにおいても成長を続けている。

本件買収により、大塚製薬は、プラントベース食品という新たな製品カテゴリーを追加することで、栄養医薬品事業における製品ポートフォリオを充実させるとともに、北米における同事業の拡大や、研究開発や製造技術におけるシナジー効果の創出を図る。

 

取得価額は、405 百万カナダドル(約361億円)。
買収完了は、2017年度第 3 四半期中を予定。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする