03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス杏林製薬、産総研発ベンチャーで超高速遺伝子定量装置開発のジェイタスを買収

キョーリン製薬ホールディングス株式会社の子会社である杏林製薬株式会社は、株式会社ジェイタスの全株式を取得することでジェイタス側と合意し、株式譲渡契約を締結した。

 

ジェイタスは、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下、「産総研」)が開発した技術の産業活用を目的として設立された産総研発ベンチャーで、小型化された超高速遺伝子定量装置「GeneSoC®」を開発した。

 

杏林製薬は、ジェイタスの技術を活用することで感染症診断での事業化を目指し、グループとしての効果的な組織体制の構築を検討する。

 

取得価額は非公表。
契約締結日は、2017年6月23日。
株式譲渡実行予定日は、2017年7月3日。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする