03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス電通ベンチャーズ、がん早期発見に向けた血液検査手法開発の米グレイルに出資

株式会社電通は、電通ベンチャーズ1号グローバルファンド(以下「電通ベンチャーズ」)において、がんの早期発見に向けた血液検査手法を開発する米国の「Grail, Inc.」(以下「グレイル社」)に出資したことを発表した。

 

グレイル社は、がんの早期発見をミッションとするライフサイエンス会社。独自のDNA配列情報の読み取り技術や大規模な臨床実験、最先端のコンピューターサイエンスを活用し、治療可能な早期にがんを発見する血液検査の手法の開発に取り組んでいる。

 

電通ベンチャーズは、グレイス社の資金調達ラウンドに参加し、グレイル社の日本におけるパートナーシップ戦略をサポートすることで日本国内での実用化を後押しする。

 

出資額は非公表。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする