03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス伊藤忠商事<8001>、持ち分法適用会社のヤナセをTOBにより子会社化

伊藤忠商事株式会社は、株式会社ヤナセの普通株式をTOBにより取得し子会社化すると発表した。
出資比率を現在の39.4%から6割程度に高める。

 

ヤナセはメルセデス・ベンツを主力に、BMWやフォルクスワーゲンなどを扱う。全国約190の販売拠点を構え、年間の新車販売は3万台強と国内最大手。

 

伊藤忠は近くヤナセ株の買い付けを始める。買い付け期間は約1カ月で、7月にも子会社化する見通し。伊藤忠はヤナセの海外展開など事業拡大を支援することで自動車関連事業の底上げを図る。

 

買付期間は、2017年5月26日から2017年7月10日を予定。
買付予定代金は、6,502,680千円。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする