03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス沢井製薬<4555>、後発医薬品メーカーの米Upsher-Smith Laboratoriesを約1175億円で買収

沢井製薬株式会社は、新たに設立した当社の米国子会社を通じて、米国のジェネリック医薬品メーカーである Upsher-Smith Laboratories, Inc.の全持分を取得することを決定し、売買契約を締結した。

 

USL は 1919年に設立された、ジェネリック医薬品の研究開発、製造、販売を手掛ける米国の製薬会社。経口固形製剤を中心とした約30品目の製品ポートフォリオ及び30品目を超えるパイプライン製品を有する。

本件買収により、沢井製薬は、米国における事業基盤を獲得し本格的な米国市場進出を果たす。今後は、ULSの事業基盤を活用し、独自のパイプライン製品に加え、自社の米国向けパイプライン製品を米国市場に展開し、米国事業の拡大を図る。

 

取得価額は、約 1,175.5億円。
契約締結日は、2017年4月20日。
持分譲渡実行予定日は、2017年6月末日迄。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする