03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス積水化学工業<4204>、新中期経営計画で3年間で1300億円のM&A投資枠を設定

積水化学工業株式会社は、積水化学グループ全社を対象とする2017~2019年度の中期経営計画「SHIFT 2019 -Fusion-」を策定した。

 

「イノベーション」「フロンティア開拓」「収益力強化」の3つの取り組みで、成長投資と構造改革を進め、競争優位性と市場開拓可能性の高い「スター事業」の拡大を目指すとしており、2019年度には、住宅、住社会インフラ材料、モビリティ材料、エレクトロニクス材料、ライフサイエンス材料・システムの5つの成長領域で、10を超えるスター事業の形成を目指す。

 

期中に獲得するキャッシュと資金調達により、3,000億円を投資に活用し、なかでも戦略投資に前中期比でほぼ倍増となる2,000億円を割り振る。そのうち1,300億円を M&A投資枠として設定し、技術やノウハウ、グローバルでの販路獲得などを推し進めるとしている。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする