03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス三井住友信託銀行、仏保険大手のBNPパリバ・カーディフの日本法人に出資する方針を発表

三井住友信託銀行株式会社は、フランスの大手金融グループのBNP パリバグループ傘下の BNP パリバ・カーディフと日本における保険ビジネスの協業について合意したと発表した。

カーディフの日本支店は、現在日本法人化に向けた手続きを進めており、本協業に伴い、三井住友信託銀行は、日本法人化後の生命保険会社株式の 20%をカーディフから取得予定。

 

カーディフと三井住友信託銀行は、2006年以降日本支店を通じて、三井住友信託銀行の住宅ローンやラップ口座、NISA口座等に保険を付帯するなど、銀行の金融商品と保障の組み合わせによるサービスを提供してきた。

本協業により、三井住友信託銀行のコンサルティングのノウハウとカーディフの商品開発力のシナジー効果を高め、商品・サービスの拡充による企業価値向上を加速する。

 

取得価額は非公表。
株式売買契約締結日は、2017年4月12日。
株式取得完了予定時期は、2018年度上期。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする