03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&AトピックスDMMグループ、ルワンダ共和国でソフト開発のヘヘ・ラボを買収

DMMグループは、ルワンダ共和国でソフトウェア開発・運営を行うHEHE LABS Ltd.(ヘヘ・ラボ)の全株式を取得し完全子会社化し、商号を DMM.HEHE Ltd.(ディーエムエム・ドット・へへ)へ変更した。

 

東アフリカに位置するルワンダ共和国は、1994年に大規模なジェノサイドを経験しながらも、その後、急速な経済成長を実現している。ルワンダ政府は国の開発の鍵としてICT活用促進を掲げており、日本政府もODAを通して同国のICT促進を支援するなど、日本との関係性も深い。

ヘヘ・ラボは、2010年にルワンダで設立されたソフトウェア開発企業で、同社の主力事業であるソフトウェア開発は、ルワンダ国内だけでなくウガンダ共和国など東アフリカ各国で展開されている。創業者でCEOのクラリス・イリバギザ氏は、Forbes誌のアフリカで最も将来性のある30歳以下の起業家30人にも選出されるなど、ルワンダを代表する女性若手起業家である。

DMMは、2015年にアフリカ事業部を設立し、アフリカをはじめとした新興国における新規事業開発に積極的に取り組んでいる。本件買収により、ICT産業を軸に成長するルワンダを拠点とし、アフリカ各国へのビジネス展開を加速する。

 

取得価額は非公表。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする