03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス鴻池運輸<9025>、JBSホールディングスから空港関連事業を譲り受け

鴻池運輸株式会社は、JBSホールディングス株式会社のグループ企業で、成田国際空港においてグランドハンドリング事業を手掛ける「日本空港サービス株式会社」、旅客案内サービス事業を手掛ける「空港ターミナルサービス株式会社」、機内食搭載・航空貨物取扱事業を手掛ける「株式会社エヌエービー」、また同空港内外での清掃サービス事業などを手掛ける「株式会社ジェイフレンドリー」の営む、空港関連事業をJBSから承継することで合意し、JBSとの間で株式譲渡契約を締結した。

JBSが吸収分割により新たに設立する新会社(名称未定)に事業承継を行い、5月1日付で鴻池運輸がその新会社の全株式を譲受する。さらに、鴻池運輸はJBSの関連する学校法人翔陽学園(成田航空ビジネス専門学校)の運営の承継も予定している。

 

鴻池グループでは、コア事業である複合ソリューション事業(生産、サービスの請負事業)において、サービス産業の請負事業の拡大に注力していく方針で、中でも国内における空港関連事業については、関西国際空港でのグランドハンドリング事業請負を皮切りに、羽田空港、成田空港など首都圏の空港関連業務も受託している。

今回の事業承継により、グループにおける成田空港での既存業務の能力拡大とともに、機内食搭載(ケータリング)業務や空港内旅客案内サービスへ参入することで、さらなる事業領域の拡大を進める。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする