03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックスタツモ<6266>、紫外線照射装置製造・販売のクォークテクノロジーを買収

タツモ株式会社は、紫外線照射装置の製造・販売を行う株式会社クォークテクノロジーの株式を取得し子会社化することで合意し、株式譲渡契約を締結した。

 

クオークテクノロジーは、2006年に設立され、岡山県に本社を置く。
エレクトロニクス微細加工技術の革新にともない半導体など先端技術の製造工程では、ディコンタミネーション(除染)、表面処理のキーテクノロジーとしてエキシマUV光が有効な手段として認められており、従来の水銀ランプからの代替が進みつつあります。また、UV硬化、乾燥などに使用されるUV光源は、LEDの高出力化により近年はLEDによる処理が可能となり、需要が伸びている。

本件買収により、タツモは、UV-LED照射装置やエキシマUV照射装置の生産性の向上、新たなUV関連装置の開発など、両社のシナジー効果を創出ることで成長を加速する。

 

取得価額は非公表。
株式譲渡契約締結は、2017年3月29日。
株式譲受予定期日は、2017年4月10日。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする