03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックスインテル、イスラエルの先進運転支援システム会社モービルアイを買収

インテル(米)は、先進運転支援システムのモービルアイ(イスラエル)を153億ドル(約1兆7500億円)で買収すると発表した。インテル史上2番目の大型買収となり、世界の自動運転車市場の主導権を狙う。

 

モービルアイは、1999年に創業され、車載カメラを使って周囲の車両との距離や障害物などを瞬時に認識したり、識別したりする画像処理技術とそれを活用した運転支援システムに強みを持つ。昨年発売したミニバン「セレナ」にモービルアイの技術を搭載した日産自動車のほか、独フォルクスワーゲン、米ゼネラル・モーターズ(GM)、韓国現代自動車など世界の主要な完成車メーカー20社以上と取引がある。

 

インテルとモービルアイは16年7月に自動運転技術の共同開発で提携。
モービルアイの16年の営業利益は1億2100万ドル。買収金額はその126倍となる。
インテルは買収手続き完了後、昨年立ち上げたばかりの自動運転車関連の事業部門をイスラエルに移転し、660人の社員を擁するモービルアイと統合する。
モービルアイが築いた自動車産業との太いパイプを足がかりに、インテルは競争が激しくなる有望市場での覇権を狙う。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする