03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス鹿島<1812>、豪準大手建設会社コクラムを買収

鹿島建設株式会社は、豪州現地法人カジマ・オーストラリア社において、オーストラリアの準大手建設会社Cockram(コクラム)社の過半の持分を取得する売買契約を締結した。オーストラリア国内における現地企業の買収は、2015年4月のIcon(アイコン)社に続き2例目となる。

 

Cockram社は、1861年に創業され、オーストラリアの主要都市の他、中国、アメリカ、ニュージーランドでも事業を展開。特にオーストラリア国内においては、医療・福祉施設、教育・研究・文化施設、生産施設など、非住宅分野の建設事業に強みをもつ。
カジマ・オーストラリアでは、既に傘下にあるIcon社がオーストラリア国内において住宅分野の建設・開発事業を手がけており、今回の買収によって非住宅分野での競争力を獲得し、バランスのとれた経営基盤の構築を図る。
将来的には、Cockram社とIcon社の合併も見据えており、オーストラリア建設市場における経営基盤を強固にすることを視野に入れている。

 

株式取得価額は非公表。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする