03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス航空機部品製造の米TransDigm Group Incorporated、タカタ<7312>の航空機向け部品事業子会社などを買収

タカタ株式会社は、2月22日(米国時間)、連結子会社のSCHROTH Safety Products GmbH (以下SCHROTH)の全株式をTransDigm Group Incorporated に譲渡することに決定した。これにより SCHROTH が携わってきたTakata Protection Systems Inc.、及び Interiors In Flight Inc.の事業の全部をTransDigm Group Incorporatedに引き継ぐ。

 

TransDigm Group Incorporatedは機械式アクチュエータ、点火システムなどの軍事航空宇宙部品に関する事業を行っており、2003年に設立されたアメリカ合衆国オハイオ州の企業。
本件譲渡により、タカタは自動車安全部品の製造・販売という主要事業以外の事業を売却することとなる。

 

株式及び事業譲渡契約締結日は、2017年2月22日(米国時間)
株式及び事業譲渡実行日は、2017年2月22日(米国時間)

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする