03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス博報堂〈2433〉、NTTドコモの子会社でスマホ向けO2Oアプリ開発のロケーションバリューに出資

株式会社NTTドコモと株式会社博報堂は、O2O(「Online to Offline」オンラインの情報提供により実店舗での購買行動に影響を与えるような施策、スマートフォンの普及により利用が拡大)マーケティング分野における共同運営を行うため本提携することに合意した。

 

O2Oマーケティングソリューションのざービス提供にあたっては、既にスマートフォンを利用したO2Oアプリケーションの開発・販売をおこなっている、株式会社ロケーションバリューが新たに発行する株式を、ドコモと博報堂がそれぞれ引き受け、ロケーションバリューが、O2Oマーケティングソリューションの提供に関する事業を運営する。
ドコモが保有する顧客情報と博報堂グループが保有するWeb閲覧履歴等データを相互活用し、ロケーションバリューが販売促進等実質的な運営を行う。これにより商品等の認知度向上や購買促進に加え、スマートフォンアプリ等を用いて新規顧客獲得に繋げる。

 

出資金額はドコモが1億2千万円(82.7%)、博報堂が1億円(17.3%)。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする