03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス東海東京フィナンシャルHD<8616>、高木証券にTOBを実施

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社は、髙木証券株式会社の普通株式及び新株予約権をTOBにより取得すると発表した。

 

TOBにより、自己株を除く高木の全株式と新株予約権を買い付ける。高木は関西圏に強みを持ち、中部地方を基盤とする東海東京傘下の東海東京証券とシナジー効果を見込む。
高木は既に賛同を表明しており、大株主の野村ホールディングス傘下の野村土地建物、野村総合研究所などが買い付けに応じる考え。TOBが成立すれば高木は上場廃止となる見込み。
東海東京は2016年9月にエース証券を持ち分法適用会社とするなど、M&Aにより事業を拡大している。

 

取得額は、約158億円。
買い付け期間は、2017年2月21日から2017年4月4日。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする