03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス日立製作所<6501>、日立工機を米投資会社のKohlberg Kravis Robertsに譲渡

株式会社日立製作所、同社子会社で東証1部上場の日立工機株式会社の全保有株式を米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)に売却することに合意し、公開買付応募契約を締結した。

 

日立工機は、1948年に設立され、電動工具等の製造販売をグルーバルに手がけてきた。2009年に日立製作所の連結子会社となっている。
本件譲渡によって、日立製作所は、インフラやITなど中核事業へ経営リソースを集約し、成長の加速を図る。

 

株式譲渡価額は、451億円。
受取予定配当金は、300億円。
契約締結日は、2017年1月13日。
公開買付期間は、2017年1月30日から3月22日。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする