03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス日本ペイントHD<4612>、米の塗料メーカー Dunn-Edwards Corporationを買収

日本ペイントホールディングス株式会社は、米国連結子会社であるNippon Paint(USA) Inc.が新しく設立するSPCと DE Parent Corp.(以下、「DE Parent 社」)を合併させる手法によってDE Parent 社の全株式を取得し、DE Parent 社及びその傘下企業 Dunn-Edwards Corporationを買収することに合意し、株式売買契約を締結した。

 

DE 社は、1925 年の創業以来、プロ向け建築用塗料の製造・販売を主力事業とし、米国南西部において高い販売シェアを有している。
本件買収により、日本ペイントは、従来より自動車用塗料が中心であった米国市場において、建築用塗料の製造・販売を本格化、米国での事業を拡大しグローバル展開を加速する。

 

株式取得価額は非公表。
契約締結日は、2016年年 12 月 22 日。
株式取得完了予定日は、2017年3月初旬。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする