03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス北海道企業のM&A高水準

道内企業が関わるM&A(合併・買収)が高水準で推移している。2015年は前の年と同じ65件で、リーマン・ショック直後の09年(63件)を上回る件数を維持した。業界再編が進む流通業や、訪日外国人(インバウンド)の増加を受け好調で、北海道新幹線開業も間近に控える観光業で動きが活発だ。環太平洋経済連携協定(TPP)をにらみ、農業分野への出資も目立つ。

(2016年3月5日付 日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98053830U6A300C1L41000/

 

【コメント】

道内のM&Aが好調との記事である。

平成26年経済センサス基礎調査によると、北海道の企業数は約15万社である。

そのうちの65社ということを考えると、全体の0.04%に過ぎず、そこまで高水準とはいえないだろう。

道内の企業の内訳として宿泊業を始めとしたサービス業の割合は大きく、

記事にもあるように、インバウンドの増加、北海道新幹線開業等、宿泊業にとってプラスに働く外部要素も大きい。

インバウンド需要を取り込みたい企業も増加傾向であり、ここ数年は道内のM&Aは市場は売り手市場となることが予想される。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする