03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス王子HD、グローバル化支える「プチ」M&A

王子ホールディングスの海外事業が急拡大している。今期の海外売上高の比率は3割と、1割前後にとどまっていた4年前に比べて大きく前進する。急速なグローバル化を支えるのが、年1~2社ペースのM&A(合併・買収)。買収で傘下に入った企業を核として、規模は小さいが有望な企業を「プチ」M&Aでネットワークをつなげていく戦略だ。
(2015年12月15日付 日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/editors.aspx?g=DGXMZO9510075014122015000000

 

【コメント】

M&Aを使ってうまく海外展開を果たしていることを伝える記事である。この記事から2点注目したい。

一つ目は、買収した企業とうまく連携をとり、シナジー効果を出していることだ。一辺倒に管理するのではなく、経営はそのまま任せ、その企業のノウハウと現地から得られる情報をうまく活用している好例だ。

二つ目は、大型案件だけでなく中小案件を混ぜるうまい手法だ。これは日本電産の「城の石垣に例えたM&A」(大型M&Aだけでなく、欠けている分野を補完するために中小M&Aをはさむ手法)に通じるところがあると思う。いたづらに規模拡大を目指すのではなく、事業展開のスピードと確実性を成しているところはさすがだ。

(参考)日本電産、M&Aで連戦連勝の秘訣は「詰め物」
(2015年7月28日付 日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/editors.aspx?g=DGXMZO8979098027072015000000

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする