03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス買収額30億-40億円のM&A積極展開へ- ウチヤマHD

福岡県を中心に介護付有料老人ホームなどを運営するウチヤマホールディングス(HD)は今後、介護事業において30億-40億円で買収が可能な案件を中心にM&Aを積極的に展開する方針を示した。26日に開かれた2016年3月期中間(4-9月)決算の説明会で生嶋伸一専務取締役が明らかにした。
(2015年11月26日付 CBnews)
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47434.html?freeWordSave=1
平成28年3月期第2四半期決算説明会資料
http://www.uchiyama-gr.jp/ir/upload_file/tdnrelease/6059_20151125454248_P01_.pdf

 

【コメント】

介護業界も再編の動きのある業界である。今年初めに介護報酬が改定され、サービス別に設定される「基本報酬」が全体的に引き下げられたこと。それにより質の高いサービスを展開しなければならなくなり、そのための人材確保、費用が重荷となることから対処に苦しむ事業者が増えるという見方だ。そんな状況下ウチヤマHDを初め大手企業はM&Aで攻勢をかけている。再編の流れを敏感に感じ、乗るか乗らないか重要な経営判断を迫られる経営者も多いのではないだろうか。少子高齢化がもっと進む日本社会を考えれば、なくてはならない業界だけに、廃業ではなく、M&Aを含めあらゆる選択肢からベストな決断をし、事業を続けることが求められる業種ではないかと考える。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする