03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス電通、ビッグデータ分析プラットフォーム提供の米センサイヘ資本参加へ

電通(4324)が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンドの電通ベンチャーズは、人工知能の技術を駆使した非構造化ビッグデータ分析プラットフォームを提供するSensaiCorporation(以下「Sensai社」)に出資したと発表。

 

Sensai社が提供するビッグデータ分析プラットフォームは、非構造化データの分析に強みを持ち、独自言語のCuddle(カドル)は、非構造化データの分析を簡易にするツール。
電通ベンチャーズは、Sensai社の技術革新は、将来的にはIoTやウェアラブルテクノロジーの普及で蓄積される、より広範な消費者データを活用したマーケティングビジネスに展開できるものと期待し、ビジネスの開発を支援する。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする