03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス八洲電機、連結子会社による株式取得を実施 シナジー効果を狙う

電機技術商社の八洲電機(3153)の連結子会社で各種電気機器の設計・製作・販売を手掛けるヤシマコントロールシステムズは、制御盤や制御装置等の設計・製作・販売を営むカミヤ電機の全株式の取得に関して株式譲渡契約書を締結したと発表。

 

カミヤ電機は愛知県に本社があり、制御装置の設計・製造に従事して60年の歴史を有する制御盤メーカーである。
ヤシマコントロールシステムズでは、2020年までの制御盤マーケットの広がりに対応した生産拠点展開による製造能力増強を計画している。

 

中国では家電などが壊れても修理に出さず、新製品に買い換えるユーザーがほとんどであり、高い品質とメンテナンスが鍵となる。ヤシマコントロールシステムズはそこをビジネスチャンスと捉え、今回の株式取得に至ったと考えられる。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする