03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックスエスクリ、ストーリアを子会社化 ブライダル事業の拡大へ

挙式・披露宴の企画・運営を主たる事業として展開するエスクリ(2196)は、ストーリアの全株式を取得し、子会社化すると発表。

 

エスクリは、挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル事業を主たる事業としており、東京、名古屋、大阪を中心に17の施設を運営し、人財の持つ力を強みとし、挙式・披露宴施設の競争力に依存することなく、ソフトの力による集客力向上の取り組みを推進している。
ストーリアは、フジ・メディア・ホールディングスの100%子会社として、2つの施設などを運営する婚礼プロデュース事業を展開しており、ストーリアがこれまで運営してきた「南青山サンタキアラ教会」を、平成28年1月1日よりエスクリが引き継ぐこともあり、ストーリアと、ブライダル事業におけるシェア拡大戦略を推進する方針。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする