03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス三菱商事、フィリピンの大手不動産デベロッパー傘下に資本参加

総合商社の三菱商事(8058)は、フィリピンの大手不動産デベロッパーであるCentury Properties Group Inc.社と、同国マニラ首都圏で最大のビジネスエリアであるマカティ市内の大型オフィス開発事業に参画すべく、センチュリー社傘下の特定目的会社の株式40%を取得すると発表。

 

フィリピン国内ではセンチュリー社との協業を拡大させると共に、ベトナム、インドネシア、ミャンマー等他の東南アジア諸国に於いても質の高い不動産開発事業を積極的に展開していく考え。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする