03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&AトピックスMBKパートナーズ、韓国の大手スーパー「ホームプラス」を買収

韓国最大の私募投資ファンドであるMBKパートナーズは、英国テスコからホームプラス株式100%を買収する契約を締結したと発表。

 

テスコは英国のスーパーマーケット最大手であり、今回の売却資金は、今後1年半で満期を迎える社債やコマーシャルペーパーの償還資金に充てるほか、英国のリース店舗の一部買収資金に使う可能性もある。
ホームプラスは1999年にテスコに経営権が移り、現在は140の大型売場、375の中規模スーパー、327のコンビニを保有しており、韓国で2位のスーパーマーケットである。
MBKは運用資産規模が81億ドルに達する韓国最大の私募投資ファンドである。出口戦略は分割売却になると予想されており、店舗をセル・アンド・リースバック方式で流動化させ、現金を確保した後に売却する方式が有力だ。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする