03-6825-1875受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aトピックス人材コンサルのイマジカデジタルスケープ、常駐型ソフト開発のキューアンドエーアーキテクトを買収

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングスは、連結子会社である株式会社イマジカデジタルスケープが、キューアンドエーアーキテクト株式会社(以下、QAA社)の株式を取得し、子会社化することを発表した。

 

QAA社は、常駐型のソフトウェア開発を中核事業とし、ハイレベル~ミドルレベルのエンジニアを中心に常駐型 ICT ソリューションを提供している。また、業務系システム受託開発では、顧客企業のニーズに応じた基幹システム・業務システムの構築、そしてそれを支えるインフラ構築サービス等を手がける。

一方、イマジカデジタルスケープは、デジタルクリエイターやITエンジニア、映像制作者に特化したクリエイターの人材コンサルティング事業、コンテンツ制作事業、メディア事業を展開しており、本件買収によって両社の事業ノウハウを融合させることで、主要取引先であるソフトウェア企業等に対する営業的な訴求力を高める狙い。また、成長市場であるAIやIoT関連の分野においても、イマジカ社の主要取引先であるデジタルコンテンツ業界の企業等に対しても、QAA社の人材育成ノウハウ等が加わることで、人材コンサルティング事業の拡大を図る。

 

取得価額は非公表。
株式譲渡契約締結日は、平成29年10月31日。
引渡予定期日は、平成29年11月1日。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする