03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A事例齢60歳、後継者不在。M&Aで見事に承継

当社のM&A成功事例です。以下の事例を読み、ご自身と照らしあわせてみてください。特に、業績不振、経営不安を本気で打破したい経営者様にぜひ読んでいただきたい事例です。

事例

譲渡企業(A社)

業種 システム開発派遣
売上 1億円
社長の年齢 60代
社長の属性 慎重派

譲受企業(B社)

業種 システム開発
売上 60億円
上場 未上場
目的 規模拡大

M&A内容

スキーム 株式譲渡
譲渡対価 非公開
検討から完了までの期間 約11ヶ月間

弊社関与

M&A概要

会社譲渡、株式譲渡の概要

仕上がり

会社譲渡、株式譲渡の仕上がり

%は議決権比率

M&Aによって解決できたこと

項目 可否
経営の継続
雇用の継続
ハッピーリタイア(創業者利益) -
経営者保証の解除
不振事業からの撤退(選択と集中) -
後継者問題の解決

インタビュー

「この会社となら一緒になりたい」

M&Aコンサルタント五十嵐

なぜM&Aを検討されたのですか?

もともとエスネットさんに、銀行からの借入金の返済リスケジュールのための認定支援機関のコンサルティングをお願いしていました。そういった接点の中で、後継者もいなかったことからM&Aについての提案をいただきました。それまでは、あらためて自分の会社とM&Aを結びつけて考えることはありませんでしたが、あらためて考えてみると、私以上に、社員の皆が自分の会社について不安に思っているのかもしれないと感じるようになりました。

これから5年先、10年先を考えてみても、私の後を継ぐ人材はいません。また、借入金のリスケジュール(返済猶予)を受けましたが、いまの借入金の完済をするまでには20年程度の期間を要するため、その頃までに私が健康な状態で会社を維持することも難しいことは認識していました。

そう考えると、M&A以外に打つ手がない状況であることに今更ながら気づき、本件を進めることを決めました。

また、私自身現在60歳ですが、資金繰りや保証履行を心配することなく、働けるうちは働きたい、という意欲があります。可能であれば、継続して仕事をしていけるように相手先へ交渉をお願いすることも可能ということなので、そういった要望も聞いてもらいました。

お客様
M&Aコンサルタント五十嵐

M&Aの相手先の選定プロセスなど、教えていただけますか?

うちの会社は10人程度の小さい会社ですが、地方都市において比較的優秀なエンジニアを抱えて経営を続けていました。昨今はエンジニアの人材不足が顕著であるため、不足人材を補完するという意味でのM&Aも比較的活発に行われているという情報から、中堅~大手のシステム会社をターゲットとしてリストアップをし、選定を進めていきました。

そのプロセスの中で、うちの会社と同じエリアの中堅の会社を相手に、一度進みかけた話が破談になりました。

かなり先方を信頼した中で進めてきた話なのでショックを受けましたが、エスネットさんが諦めずにすぐに次の買い手先の選定アプローチに入りました。思えば、ここで一息ついていたら、自分自身の気力がもたなかったかもしれません。

そういった中で私自身の心情にも寄り添っていただき、なんとか気持ちをつなげることができました。次の選定プロセスの中で、三大都市圏の中堅の会社でうちの会社のエリアに進出する意向がある会社とのマッチングが前に進み、現在に至っています。

お客様
M&Aコンサルタント五十嵐

買い手企業の内容について差し支えない範囲内で教えていただけませんか?

中堅のシステム会社で、お客さん先への常駐によるシステム開発を行っており、事業形態としてはうちの会社の事業スタイルと類似しています。社風として、非常に社員を大切にする風土があり、それがトップ面談や管理責任者の方との面談においてもにじみ出ているように感じました。

もともと検討していた案件が破談になった経緯から、あまりM&Aに対して積極的に取り組むことに前向きになれない時期もありましたが、この会社さんなら一緒になりたいと思えるような会社でした。

お客様
M&Aコンサルタント五十嵐

これからどのように生きていく予定ですか?

当初の私の希望どおり、資金面などの心配なく全力で仕事ができる環境になりましたので、あと少なくとも5年間は、特に営業面から会社に貢献していきたいと考えています。

今後は、買い手にとってこの地域の拠点になっていきますので、その拠点の責任者としても後任の育成と引継ぎをスムーズにできるように貢献したいと思っています。

そこから先は、ゆっくりと夫婦ふたりで生きていきたいと思います。

ただ、まだ必要とされている、という気持ちと、まだやれる!という気持ちが続くのであれば身体が続く限り仕事に関わっていきたいなと考えています。そう思えるような環境になれたことにも感謝しています。

お客様

同じような状況の経営者様お一人で悩まず、わたしたちにご相談ください

M&A Consultant伴瀬 卓也ばんせ たくや

コンサルタント伴瀬卓也

「量は質を凌駕する」

大手証券会社で7年間リテール営業に携わる。10ヶ月で100件の顧客開拓をする等、日々多くの中小企業経営者と接する中で、経営者の胸の内にある本当の悩みを解決したいという思いを強くする。「徹底的に経営者に寄り添う」というエスネットワークスM&A事業部の理念に共感し、M&A事業部の立ち上げに参画。経営者に理想の人生を実現していただくため、行動量・思考量にこだわって日々M&Aに取り組んでいる。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする