03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集MBO

MBO えむびーおー Management Buyout

MBOはM&A手法のひとつで、Management Buyout(マネジメント・バイアウト)の略称。経営陣による企業買収の意。

具体的には、経営陣がファンドやベンチャーキャピタル、金融機関などの支援を受けて自社を買収すること。経営陣自らが既存の株主から自社の株式を取得することによって、所有と経営を一致させる効果がある。

オーナー企業の事業承継や、会社商号や屋号などを継承するいわゆる「のれん分け」に用いられる場合もある。

また、上場企業において株式非公開化などの目的や、
経営陣が自社株を取得することにより経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収にさらされることを回避する目的でも利用されている。

日本では2005年11月、上場企業であるアパレル大手のワールドが、経営破綻あるいは上場廃止基準に抵触したという要因からではなく、経営上の判断によりMBOで株式の非公開化をしたことは、国内初の出来事として注目された。
この他にも、「TSUTAYA」チェーンを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)や、ポッカ、すかいらーくなどの大企業が続々と利用している。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする